経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年04月25日

【業績が悪化している会社の立て直し策】5月の連休の使い方で会社は変わる

5月の連休は、カレンダー通りでしょうか?
体を休めるのも良いですが、業績はどうでしょうか?

休みはいらないという社長もおられます。
わかります。数字が気になるからです。連休明けから数字がグッーと伸びるということはないです。それにどの業界でも連休明けから6月は低調です。

では伸びている会社は何をしているかです。
・連休中に幹部会議を開催(2〜3日間、缶詰のところもあります)
・連休最後の日は、幹部以上は出社して1日会議

さらに・・・
・幹部クラス以上の社員が自主的に集まって会議や研修をされています
(会場として会社を開放して欲しいという要望が出て来ます)

また、経営計画書の作成や社内で起っている様々な問題の解決に充てられる会社もあります。

だから、弊社にもたまに5月の連休に来ていただけませんか?という相談があります。
連休中ならいつでも時間が取れますので、いろいろ相談に乗って欲しい。あるいは計画書を一緒に作って欲しいというような方までおられます。

気を休めることができないのが経営者。逆に、毎日何か動いている方が楽。
少しでも時間があれば経営のこと、社員のことを考える。それが大切だと思います。

今からでも遅くはないです。業績が想定通り行っていないのであれば、アクションを起こすこと。休むのは、業績が上がってからでも良いと思います。また、人と同じように休みを取っていると成長は難しいです。

トップや幹部だけでも集まって、今後の経営戦略について議論・策定されることをおすすめします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:5月の連休
posted by ノムリエ at 08:38| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする