経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年04月06日

【中小企業における外部の調査委員会の設置・内部調査の実施について】全従業員に対するアンケート調査と聞き取り調査から改善はスタートする

大手企業では、以下のような大きな問題に直面しています。すぐにマスコミで報道され、対応策を明確に示さないといけません。
・不正の有無
・コンプライアンス違反の有無
・内部統制管理の状況

ところが、中小企業ではこういう問題が社内で起っても表立って出てきません。だからこそ怖いのです。

これくらいならと思って甘い対応をしているとさらに悪くなります。また、社長や役員に問題が上がっていない場合もあります。

そういうことが起らないように未然に防ぐことが大事です。例えば、監査役という方がおられると思いますが、実際の監査はどこまでできているでしょうか?名ばかりの監査ではなく、社内統制管理を厳しく行うための監査が必要です。

調査委員会の設置とまでは行かなくても最低年1回は、内部調査・内部監査を行うことが大切です。

具体的には、従業員全員からのアンケート調査と聞き取り調査を行います。社内で起っている問題について正直に話してもらいます。

社員からパートさんに至るまで毎日声をかけているので大丈夫。もし、何かあれば言ってくるはずですという方もおられますが、こういう機会を設けて言いにくいことも聞き出してみて下さい。

問題がない会社はない。そう考えておいた方が良いです。小さなところで止める、対処すること。常に問題発生の窓口を設けておくこと。

特に最近は職場環境の問題が多く上がって来ています。そういうことも含めて、少しずつ改善をすすめ、解決のプロセスも公開して下さい。

良い会社を作るためにも内部統制管理のあり方について、一度検討されることをおすすめします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:内部統制管理
posted by ノムリエ at 09:41| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする