経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年03月21日

【地方都市のホテル・旅館の経営戦略】全国チェーンのホテルが進出してきたら・・・

町全体のホテルマーケットが数億円奪われる。
これが現実です。地方都市ではまだまだ新しいホテルが出て来る可能性があります。

ホテルはどうしても新しいところに人気が集まります。そうすると古いホテル・旅館は苦戦必至です。新しいホテルが出て来てから対策を打ったのでは遅いです。出て来る前に経営数字を精査し、今後の方向性を考えないといけません。

まず、経営数値分析からです。部門別損益を出し、これからどうするのかを考える必要があります。

・宿泊部門がどこまで落ちるのかを予測する
・その上で、経営計画書を作成してみる
・赤字の場合は、大きな改革を行う

例えば、以下のようなことです。
・整理清算する(事業の撤退)
・事業内容を縮小する
・宿泊部門以外のものを強化する

全国チェーンのホテルが来ると、宿泊部門の打撃は大きいです。それに、町中の立地の良いところなどにできるとかなりの痛手になります。周辺のホテル・旅館の客数・売上は減ることになります。どこまで減るか?予測するのは難しいですが、今までにそのような経験があった場合は、その時の数字を参考にして下さい。

それともう一つは、そのようはホテルが出て来ると価格競争が起きます。古いホテルでは、ある程度、価格面でも揃えて行かないと厳しいです。そうすると、経営はますます厳しくなります。

また、全国チェーンは宿泊特化型のビジネスモデルが多いですので、宿泊部門以外の立て直し・活性化が鍵になります。地元に密着したビジネスモデルを考えるというのも対抗策になります。具体的には、地元宴会の強化、レストランの再生です。

観光が盛んなところ、勢いがあるところに新しいホテルができるのは良いですが、町全体に元気がなかったり、観光が良くないところに出て来られるとたいへんです。

皆さん、全国チェーンが出て来て様子を見たり、売上が下がってきて相談がありますが、その前に必ず対策を打って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:ホテル
posted by ノムリエ at 05:22| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする