経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年03月14日

【企業再生で一番大事なこと】ボーナスが少しでも出せたら本物!

窮状に陥り、再生計画を立て、実行して行きます。当然、まずはコストカットからです。人員整理をされる場合もあるでしょう。もうこれ以上、コストカットはできないというところまで詰めて行きます。

コストカットはやるかやらないかだけですので、それほど難しいことではないです。難しいのは、そこから売上を上げて行くことです。コストカットで利益が出たというのは良くないです。それは企業の本当の力を表してはいません。

再生0期や1期に黒字転換することはできてもどこまで続くかわからないです。それに黒字といっても数字上のほんのわずかの場合、あまり高い評価はできません。

それと再生局面の会社というのは、何年もボーナスの支給をされていません。だから、従業員の方も疲弊されており、少しでもいただけないかなぁと思っておられるのが本音です。経営改善計画書を作成支援する際にも、ボーナスや報奨金を入れて計画を作りたいですが、利益が出ていないのに入れるわけには行きません。また、そのような数字を最初から折り込むと金融機関も納得されないでしょう。

でも改善・改革が上手く行き、1年後わすかでも全従業員の方にボーナスが出せるとほっとします。金融機関への継続支援を取り付けることが大事ですが、それ以上にボーナスが出せたということの方がうれしいです。

苦しい中、一度でもボーナスが出せると会社の雰囲気も変わってきます。従業員の方のやる気も出て来ます。次のボーナス時期までにはもっと頑張るぞぉと気合いが入ります。

是非、ボーナスや報奨金を出すことをお考え下さい。現状は無理でも1年後出せるようにして下さい。

ボーナスが出せるようになること。それが本物の再生だと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:ボーナス 再生
posted by ノムリエ at 11:38| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする