経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年03月12日

【POPで売上を上げる方法】情報に日付と人気度を入れ、毎日入れ替える

POPで売上は変わるか? 
店頭通行量の多いところでは変わると思います。

私の得意な食品小売業や飲食店ではPOPは当たり前になっていますが、それ以外の業界の方から相談があります。

例えば、金券ショップや不動産屋さんなどです。店頭にPOPを貼り集客を上げたいとおっしゃいます。

確かに金券ショップなどの場合、気になる金券の情報などがあれば、入ってみたくなるでしょう。私の家の近くの金券ショップなどは、扉やドアがなく、営業中はオープンにされています。冬は寒いと思いますが、入りやすくされています。

不動産屋さんなども店舗の壁に外へ向けてPOPがペタペタと貼ってあります。ところが、いつも同じように見えます。ただ貼るだけでなく一工夫欲しいです。

POPで集客アップ、入店を促すコツは、情報に日付と人気度を入れることです。
金券ショップなど、商品の入荷日・販売開始日などを入れ、入荷した瞬間に売ってしまうこと。だから、新入荷商品のボードなどがあっても良いでしょう。

不動産屋さんの物件案内POPも同様に販売告知日などを入れ、いつも新しい物件が入っていることが大事です。それと、どれだけ人気の物件なのかそれも載せられると良いと思います。

また、POPは一度作って貼ればそのままということがよくありますが、これが良くないです。毎日、取り替えるくらいの方が良いです。POPは大事な接客販売員です。そこに鮮度感がないとお客様は振り向いてくれません。

目を引くPOPを貼るだけで後は結果を待ちたい。その気持ちもわかりますが、それでは効果が薄いです。POPで売上を上げようと思ったら、気合いを入れて毎日、作って下さい。POPでなくてもボードで情報の手書きでも良いです。

今の時代、POPは情報鮮度で差が付きますので注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:40| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする