経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年03月09日

【地方都市のホテル・旅館の立て直し】地域連携を考える

病院や医療関係の業界では、大事になっています。地域連携がないと成り立たないくらいです。

さて、地方都市のホテル・旅館業ではどうでしょうか?
単独で事業をされ、売上が伸び、利益も出ていれば良いですが、苦戦されているところが多くなっています。

地方都市ではもっと地域連携を行った方が良いのではと考えます。例えば、大型観光旅館などが町にある場合、バスの運転手の方に安く泊まっていただける施設があれば便利です。

ブライダルフェアなども小さなホテル・旅館が単独で企画を打つのは厳しいです。それに大きな集客にはならないです。地域の方の協力を得て、同時に企画を打つくらいの方が反響が上がります。

大事なのは、同業者の仲間づくりです。勉強会を行ったり、企画を開催したり、あるいは施設をお互いに利用し合うようなグループが欲しいです。

伸びておられるところは、地域やエリアを超えてそのような仲間づくりを上手にされています。

いつも訪問させていただくと、どのようなグループに所属されているのかをお聞きします。
ところが、「うちは独自で頑張って来ました」というところが意外と多いです。同じ町の同業者の方との情報交換もなく、あるのは仕入れ先か観光業の方からの情報です。

正直、これでは厳しいと思います。地域連携と言ってもいろんな形が考えられますので、可能性はかなりあると思います。

客数や売上を上げるためにどうするかという視点だけでなく、同業者の方との地域連携をどうするかということもこれからの大きな課題です。

まずは、気の合う社長や役員クラスの方が集まってみられてはどうでしょうか?
お互い知恵を出し合い、地域を盛り上げる。それも大切な仕事です。
町が潤う施策、それが必要な気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:地域連携
posted by ノムリエ at 11:05| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする