経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年03月01日

【地元に密着したホテル・旅館づくり】料理がおいしいと使ってくれる

宿泊されたお客様からの食事の評価はどうでしょうか?
もっと気になるのは、地元の方の評価です。料理がおいしいという評価をいただかないと地元の方は使ってくれません。

どんなに素晴らしい施設や温泉があっても食事の評価が一番大事です。施設に甘えた経営をしているとリピーターにはなりません。

それに施設は古くなるものです。弊社への相談も築数十年以上のところばかりです。再投資する余裕もなく、限られた資産で立て直しをしなければなりません。

でも料理の見直し・改革はできるはずです。料理の場合、規模は関係ないです。
地域で評判になるくらいの料理が提供できると集客はアップします。特にランチや地元宴会が増えて行きます。

地方都市では、宴会や会合が多いです。幹事さんは、どういう視点で選ぶかと言いますと、集まりやすい場所、駐車場があるところ、それに料理がおいしいところです。参加者の方からも「おいしいところにしてね」とリクエストがあります。

だから、弊社の経営支援でもメニュー企画会議をまず行います。すぐにでも改善することができるからです。料飲部や調理部、営業の方に集まっていただき、メニューの見直しを始めます。

また、食事部門の戦略を考えて行きます。地元客を集客するのであれば、戦略的に原価率を上げて、どこよりも良いもの、どこよりも安く提供することを検討します。

ホテル・旅館は、部門が多いですが、すべて業界平均の粗利率や原価率にすると、他館と差別化できず、売上は下がって行きます。

思い切って食事部門だけは、どこよりも原価をかける。
料理がおいしいと言って下さるように経営努力する。
古くなっても食事がおいしいと生き残っていけます。
料理についてもう一度、見直しを図り力を入れませんでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:料理
posted by ノムリエ at 12:08| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする