経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年02月27日

【朝礼の仕方と内容の見直し】どんな朝礼をしているかで店は決まる!

意外と相談内容で多いのが朝礼です。「他社・他店ではどんなことをされていますか?」と聞かれます。

でも、これが正解というのはないです。店の状況に応じて、何を話すべきか店長が判断すしないといけません。あるいは、会社側からこれだけは毎日やって欲しいという指示を出された方が良いです。

例えば、以下のようなことをされている店が多いです。
1.良い話をする(感動した話)
2.売上の上げ方の説明をする
3.やって欲しい仕事を伝える
4.昨日起ったクレームなど
5.各人からの報告
6.発声練習
7.経営理念や社是の唱和
8.服装・身だしなみのチェック
9.健康状態のチェック

また、朝礼はどうしても立ったままで話すことが多く、聞くだけになります。だから、いくつか注意点があります。
1.必ず、メモを持って参加する
2.誰かが書記をして、記録を残す(簡単で箇条書きで良いです。例、朝礼日誌)
3.発表したことがその後どうなったのか検証を行い、再度、発表する

それと良い朝礼にするためには、朝礼開始前には集まっているような状態にすること。そのためには、参加するのが楽しいと思えるようなものにすることです。

嫌々参加しない。気を引き締めて、1日の始まりは朝礼からだと思って参加する。
そうすると、店長は一番早く出て来て準備をすること。

朝礼会直前に、「今日は何を話そうかなぁ」という感じでは良くないです。朝礼のための予習を前日までに行い、臨むこと。朝礼は大事な業務です。朝礼がしっかりしていない会社や店は業績が良くないです。

どんな朝礼をしているかで店は決まるという社長もおられました。
その通りだと思います。もう一度、見直しをされて下さい。
良い朝礼になっているかどうか、それが店の評価につながって行きます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:朝礼
posted by ノムリエ at 05:37| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする