経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年02月10日

【経営方針の決定】部門別・商品別の方針決定会議の実施

いつもと同じように新年度を迎える。これが一番危険です。
業績が良くても悪くても経営方針を決めるべきです。出すべきです。
社員の方もそれを待っておられます。

まず、部門別に今後どうするのかを決めないといけません。特に赤字が続いている部門については、検討が必要です。

あるいは、そういうものを検討するための基礎資料を作る必要があります。部門別の損益を出してみて下さい。それが一つの判断材料になります。

1日かけて、部門別・商品別の方針決定する会議を行うことが大事です。
あいまいになっているもの、決めることができずにそのままになっているもの、止めないといけないのに止めれていないもの、責任者が不在の状態になっているものなど、ありませんでしょうか?

事業を整え、伸ばすためには大切なことです。時には、外部の方の協力を得たりしながら、開催されることをおすすめします。

できれば、同時に事業計画書も作成したり、アクションプランに落とし込んで下さい。
リミットは、3月末まで。

それともう一つ大事なことがあります。
決まった方針を発表する場です。決めるだけでなく、発表したり、説明する場を作って下さい。

経営数値だけでなく、なぜこのような方針で行くのかをきっちり説明することが大切です。

経営方針が出せない、作れないというのは良くないです。
新年度を迎える前に早急にまとめ上げること。
良いスタートを切るためにも早く着手されて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:経営方針
posted by ノムリエ at 05:49| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする