経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年02月03日

【小さな飲食店が繁盛する秘訣】原価がかかっているなぁと思われるメニュー

お客様から「これでは利益が出ていないのでは?」と言われたことがありますか?

そういうメニューがある店、あるいはそういうメニューを提供している店が繁盛しています。お客様はご存知です。お店が努力して頑張っているということがわかれば応援したくなります。

応援とは、何度も足を運ぶこと。それと友人・知人に店のことを教えることです。
たったそれだけですが、それが物凄いパワーになります。

注意しなければならないのは、経験を積めば積むほど、経営のことがわかるようになり想定原価率の範囲内に収めようとすることです。業界平均や業態平均と言われている数値より下回れば合格!良い経営をしていると言えるでしょうか?

確かに、経営数値的には良いかもしれません。それで客数も売上も上がれば良いですが、そうなっていないのであれば、何か対策が必要です。

また、最近よく言われるのは、個人店のような顔をした店、オーナーが営業しているような店を作ることです。お客様は、そういう店に期待されています。業界平均ではなく、イレギュラーで親しみやすい雰囲気の店へ行こうとされます。

一番わかりやすいのは、やはりメニューです。原価がかかっているかどうかはすぐにわかります。お客様の目はプロ級です。だからこそ、個人店や小さな店では原価をかけることが大切になっています。

儲けるよりもお客様にまず喜んでいただく。
そのためにメニューを考える。
それが一番大事なことかもしれません。
ラベル:原価
posted by ノムリエ at 14:04| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする