経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年02月01日

【中小企業の大事な経営戦略】ビジネスの芽を探す

今の事業が好調でも将来どうなるかわかりません。そのため、危機感でいっぱいの社長もおられます。

特に今順調なところほど要注意です。好調な期間は長く続かないと言われます。いつか壁に当たり、業績が止まったり、下降線を辿ります。

その前に準備しておくことが大事です。中小企業は景気の波を受けやすく、安定して業績を伸ばすのが非常に難しいです。だからこそ、新しいビジネスの芽を探し続けないといけません。

大手企業では、社内でどんどん企画が上がって来ます。目を通すだけでも時間がかかるくらいアイデアやプランを出してきます。それをしないと社内競争に勝てないという厳しい世界だからです。

ところが中小企業では、まだそういう雰囲気はないです。トップや一部の幹部の発案で動くことが多く、社内競争はあまりないというのが実情です。競争を煽るのは良くないですが、適度の緊張感があるくらいの競争はあった方が良いと思います。

新ビジネスなると話が大きくなるため幹部の方しか無理かもしれませんが、いきなり新ビジネスを立ち上げる前に新商品を探し研究することが大切です。それが、新しいビジネスにつながって行きます。

一発大きなものを打ち上げようと思ってもなかなか見つからないと思います。新ビジネスの芽は、身近なところに落ちていることが多いです。日々、探そうと意識すること。そういう社風を作ることからです。

伸びる会社は、企画会議というものがあります。社員から出て来たアイデアを審査する会議です。当然、会議に上がる前にふるいにかけられます。残ったプランだけを会議で揉みます。こういうことを定期的に行うことが大事です。

焦ると判断を間違う可能性が高くなりますので、審議する時間を必ず取って下さい。また、周りの人の意見も聞いてみて下さい。

ビジネスの芽を探す。中小企業の大きな経営課題になっています。
ラベル:ビジネスの芽
posted by ノムリエ at 05:30| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする