経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年01月26日

【良い会社にする方法】レクレーションの回数を増やす

「あんなに喜んでくれるなら・・・」
それでレクレーションの回数が増えて行ったとおっしゃいます。

レクレーションがなくなったり、小さくなっている会社が多くなっています。時には、人気がないのでそうなりましたというところもあります。

年代がバラバラだとか、部署が違うとか、集まる時間がないと言っているとレクレーションは本当になくなってしまいます。

従業員満足を上げたり、職場環境を良くするためにもレクレーションは大事です。だから、最近、またレクレーションに力を入れている会社が増えています。会社で仕事をするだけでなく、会社で楽しいことがあるように心掛けておられます。

休憩時間などはレクレーションの話で盛り上がる。準備がたいへんな時もありますが、またそれがコミュニケーションを図る良い機会になります。

それに社長と直接話しができる機会というのはあまりないと思います。社長も一人ずつ声をかけ、話を聞いてあげることが大切です。

だから、良い会社は、年度初めに1年間のレクレーションが決まっています。さらに、毎月、レクレーションが増えて行きます。社員の方の希望で増える時もありますし、社長の決断で増える時もあります。

そうすると、年度末に合計すると数十回開催しているという年も出て来ます。会社も経費削減と言ってレクレーションをなくすと楽しみがなくなってしまいます。多い方が良いと思います。

どうすればもっと楽しくなるか?それを考えることも大事です。単に開催するだけでなく、意味のあるものにする。

そういうことも指導教育しながら開催されてはいかがでしょうか?
どういうレクレーションをやっているかで会社は決まるという方もおられました。
是非、良いレクレーションを企画し開催されて下さい。レクレーションが楽しくなると、会社が一つにまとまり一体化されます。

「社長、ありがとうございました。また、次回もよろしくお願いします。」という言葉を聞くと社長もうれしいと思います。従業員が喜んでいる顔に勝るものはないです。

会社は売上を上げるためだけにあるのではなく、従業員が幸せになるためにあります。
それを実現させるためにはレクレーションは大切な行事ではないでしょうか。
posted by ノムリエ at 05:39| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする