経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年01月19日

【マンネリを打破する新鮮な売場づくり】売場に空きスペースを作り、新しい商品を導入する

いつも同じ売場。売上も悪くはないので変えないでも良い。
そのような状態では、いつかガクッと売上が落ちるかもしれません。商品だけでなく売場も新しくしていかないとお客様は離れて行きます。

それを防ぐためには新鮮な売場づくりが大事です。
例えば、以下のような感じで空きスペースをまず作って下さい。
・什器1〜3本分のスペースを空ける。
・3坪くらいスペースを空ける。

どの店も定番商品で棚はいっぱい。エンドも企画ものが次から次へと入ってくるのでスペースがない。また、各担当者同士が良い意味で売場の取り合いになっているのでスペースを
作ることができないと言っていると、つまらない売場になります。

だから、空きスペースを作ることが大切になってきます。えっ!この状況でどうやって空きスペースを作るんですかという声が聞こえて来そうですが、良い売場づくりをしているところほど、空きスペースを上手に作られます。

空きスペースを作るということは、何か止めないといけない商品が出て来ます。そうするとデータなどから見直しを図ることが必要となります。それが売場と商品の活性化につながります。

正直、什器1本分でも難しいかもしれません。でも知恵を絞ってみて下さい。棚に商品を補充するだけでは売上は上がりません。商品の入れ替えを行い、一工夫することが大事です。

どういう商品を入れるかというのを考えないといけませんが、その前に空きスペースをどうやって作るかを常に考えて下さい。

こういう発想が生まれると、売場に変化を付けることができるようになります。
お客様を飽きさせないためにも是非、考えてみて下さい。
ラベル:売場
posted by ノムリエ at 05:47| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする