経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年01月02日

【食を扱う企業・店の経営課題】健康というスパイスが効いた店づくり

やはり「健康」に関するニーズが毎年高まっています。
皆さん、何となくご存知で、自店でも何かやらなくてはいけないと思っておられます。

ところが、急に100%健康志向度の高い商品をだけを扱うと客数は減るでしょう。理由は、全く違った店だと感じられるためです。そこまでするのなら、健康ショップとして再スタートするくらいのリニューアルが必要です。でも、そこまでは求めていないと思います。

飲食店などでもあれもダメ、これもダメと言っていると今まで提供していたメニューが作れなくなります。あまりにも厳密にやり過ぎたり、神経質になり過ぎると危険です。本来の飲食店の姿を見失うかもしれません。

だから、余計に悩まれます。さらに、従業員の方に対してもどのように伝えれば良いのか、どういう指導教育を行えば良いか頭の痛いところです。

まず、大事なのは食に関する勉強をもう一度、行うこと。従業員の方にも食に関する勉強会などを開催し、知識を再習得したいただき、世の中の時流を知っていただくことです。ただし、それだけでは現場でどうすれば良いかわからないので、会社や店の方針、今後の取り組みを決めて下さい。

あまり無理をせず、「健康」の香りやスパイスが感じられるところから始められてはと思います。お客様からもこういうこともやっているんだ!他の店とは違うね!というくらいで良いのではないでしょうか?

それと従業員の方同士でも健康についての会話をどんどん行って下さい。敏感になって下さい。

また、従業員の方が安心して食することができるもの。それがお客様に提供する基準や条件になります。

「健康」について何かやっていると感じられる店づくり。
それが今後の大きな課題のような気がします。
ラベル:健康
posted by ノムリエ at 11:24| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする