経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年12月29日

【食品スーパーの年末の定点観測より】新聞折り込みチラシの目玉商品・超お買い得商品の数で決まる!

こういう時だからこそ目玉商品が多い店が人気!大手でもチラシが小さく、目玉商品が少ないところは苦戦しています。逆に、チラシも普段よりも大きく目玉商品が多いところは凄い人です。

お客様はご存知です。目玉商品が多いところに行かれます。
また、いつも目玉商品が多いと良いイメージが付きます。あの店に行けば、何かお買い得な商品があるだろうと・・・

特に、一般の消費は良くないです。景気が回復基調にあると言っても食品の消費は回復していません。だから、少しでも節約しようと安い店を探されます。

チラシも大きさだけでなく、超目玉商品・目玉商品の数で判断されます。ところが店側は、なるべくコストを下げたいと思ってチラシのサイスを小さくし、目玉商品の数を少なくして行きますが、そうするとお客様の足は遠のいて行きます。

こんなに差が出るのかと思うような結果が出ています。不景気には安さは一番大切な要素です。その他の要素で集客を図ろうと思ってもなかなか難しいです。

年末あと3日になっていますが、この状況はますます顕著になると思います。年末だけでも大きなチラシを入れて、集客を図るという昔ながらの手法が大事になっています。

でもこの差は大きいと思います。年末の売上だけでなく、今後のイメージ戦略においても差が出ます。あの店は安かったと思っていただくのが最高の戦略だからです。

それに人が人を呼びます。あの店は混んでいた、レジに人が並んでいたということが口コミで広がればますますその店に集中するようになります。

年末だけは、利益重視ではなく、集客重視で一人でも多くのお客様に来ていただくことが大切なような気がします。
ラベル:安さ 目玉商品
posted by ノムリエ at 05:21| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする