経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年12月25日

【伸びている会社・これから伸びる会社がやっていること】役員・幹部社員は年始に経営改善計画書の提出

年末の仕事納めが終われば、長期の休み。ほっと一息つきたいところです。
ところが、それでは会社は伸びません。年末・年始、休みなく仕事をされている会社もあります。そこまでする必要があるかどうかは別として、スタートダッシュが大切です。また、会社を見直す時間、新しく組み立てて行くことも考えないといけません。

休みボケした顔で年始に出社していると他社に遅れを取ります。休みの間、どんな過ごし方をしていたのか仲間と確認し合って盛り上がる。さらに新年会が待っているとなると、仕事に身が入りません。

伸びている会社は、年始の始業日までに経営改善計画書の提出を求められます。役員や幹部社員は、社長宛にメールで送付です。あるいは役員・幹部の方全員に計画書を送り、すべての計画書に目を通します。

さらに、役員・幹部の方だけは、始業日の前日に集まり、この計画書の中身を詰められます。そこで新年度の経営計画書を作成されます。

だから、年末・年始は緊張感でいっぱいです。この計画書づくりの段階で未来が見えていないと厳しいです。それに心配になります。また、従業員の雇用を守るためにも何とか伸ばして行かないといけません。

計画書については、かなり前の段階でアナウンスされるところもありますし、社長が年末に急に宿題を出されるところもあります。あまり前から告知するよりも直前に集中して作った方が良いとお考えだからです。

でも伸びている会社の役員・幹部の方は慌てられません。理由は、いつでも会社に意見を言ったり、アイデアをいくつも持っておられます。さらに企画書をいくつも作成されている方もおられます。だから、いつも準備万端、あとは計画書にまとめるだけといった感じです。

売上や利益を伸ばすだけでなく、経営という視点から会社を良くするためのプランが大切です。社長もそれを期待されています。

あるいは、この計画書の内容を役員・幹部の評価の対象にされている会社もあります。

年末年始の過ごし方で会社は変わる。これから会社を支えて行ってくれる人ほど大事だと言われます。

ゆっくりして欲しいという気持ちもわかりますが、できれば自主的に企画書や経営計画書を作成するくらいになって欲しいです。

それと社長が、伸びている会社はこのようなことを当たり前のようにやっているということを教えてあげて下さい。

日々の業務をこなすだけでは会社は成長しません。社長のアイデアとリーダーシップだけでも限界があります。

役員・幹部の方の意識と姿勢が会社の未来を決めます。
1年後、後悔しないためにも素晴らしい年末・年始にして下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:08| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする