経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年12月20日

【食品小売業の売場づくり】時間帯別に売場の陳列商品を変える

売場スペースはピークの時を想定して作られています。ところが、商品ごとに回転率が違います。売れる時間帯も違います。朝一番に品出しをし、営業終了までそのままというのではチャンスロスを起こします。

例えば、弁当・惣菜の売場。朝一番、お昼時、夕方以降がよく商品が動きます。補充しても追い付かない時があるくらいです。お昼用に作った弁当・惣菜の売場、夕方までそのままになっていませんか?

一定の時間が過ぎた商品は値引きシールなどを貼って売り切ろうとされますが、売場どうなっているでしょうか?

店長からの指示がないと、次の商品が出来上がるまでそのままのところが多いです。できている店は、売場を作り直す時間を決め、売れた空いたスペースを違う商品にされます。

しかし、昼過ぎに売場を作り直しても夕方のピーク前にはまた弁当・惣菜を陳列する売場に戻さなくてはなりません。それを当たり前だと思うかどうかです。

そんなことをしても大きな売上にはつながらないからといって、ほっておくと売場は陳腐化して行きます。また、従業員の方のモチベーションも下がります。

売りっぱなしで手を加えないというのが一番良くないです。その癖が付くと売場を作り直すのが面倒になり動かなくなります。

1回作った売場、決められた売場は作り直さないというルールはないと思います。少しでも売れるように、お客様が便利なように動かすことが大事です。

大きな売場の店ほど要注意です。
空きスペースは商品で埋める。これが鉄則です。

自店の売場、どうなっているかもう一度チェックしてみて下さい。
それが気になるようにならないと売上は上がらないような気がします。
ラベル:売場づくり
posted by ノムリエ at 13:06| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする