経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年12月13日

【ホテル再生コンサルタント】調査・診断について(最初の聞き取り調査が一番大事です)

聞き取り調査がまず大事です。実質の経営者の方、社長やオーナーから現状のお話をお伺いさせていただきます。
・どういう出口を想定しているのか?どうしたいのか?
・金融機関から指摘を受けたことは何か?
・金融機関からの継続支援の条件は何か?
・経営計画書は作成しているか?
・毎月の返済額、年間の返済額はいくらか?
・金融機関から指示された経営改善計画書の提出日はいつなのか?

次に以下のような点を確認させていただきます
・経営状態(決算書だけでなく、部門別の経営数字も含めてです)
・社内の状況
・資産、負債の状況

※それと大事なのは、窮状に陥っていること、経営数字について知っている人はどこまでなのかを確認させていただきます。

これらの話をお聞きし上で、今後の対策を講じて行きます。方向性がその場で決まればすぐに動きます。

その後、必要資料を準備していただきます。ない資料も当然でてきますので、あるものすべてを数日以内にまず準備していただきます。ない資料に関しては、すぐに担当者と一緒になって作成して行きます。

実際には、まず金融機関の担当者の方にお会いし方向性を確認させていただきます。さらに、経営改善計画書の内容と期日を決めます。金融機関からの指摘や条件も再度、この時に確認しどういう形で再生するのが良いか打ち合わせを行います。

再生計画を作ることが第一歩です。最初の下書きレベルは数週間で作り上げます。すぐに必要な場合は1週間くらいで作ります。その土台となる計画書を何度も金融機関と練り直すという作業になります。

同時に経営改善を進めないと成果・結果は出ませんので社内でプロジェクトチームを立ち上げ社内の様々な経営課題について改善・改革を進めていきます。半年後、1年後の目標となる経営数値を決め、それが達成できるように実践・実行していきます。

最初の聞き取り調査の段階で出口と方向性をしっかりと決めることが大事です。ただし、今までの延長で何とかなのはとか、痛みを伴わない改革にしたいという方もおられますが、経営状態が悪化していると希望通りに行かないこともありますのであらゆることを想定しておかれた方が良いです。そういうことも含めてどういう再生になるのかアドバイスさせていただきます。

12月になると駆け込みで企業再生の相談が増えます。金融機関からの経営改善計画書の提出を求められると慌てられますが落ち着いて一つずつ対応・解決して行って下さい。

・業績不振で再生が必要となっている企業の方
・再生案件が出てきた金融機関の方

一度、具体的な話が聞いてみたいという方は、お気軽に電話かメールをいただけましたら幸いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:24| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする