経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年12月05日

【食品小売業の今後の課題】健康に良い売場づくり?健康の匂いがする売場づくり?

安くて良いものは皆、追いかけられています。ところが最近、それ以外に注目を浴びているものがあります。それが「健康」です。

しかし、健康が一番難しいです。
「健康」に走り過ぎてもダメ。敬遠されます。
また、やり過ぎると違う店になってしまいます。

ところが、消費者心理としてできるだけ健康的なものを食べたいというのがあります。いろんなところから情報が入って来ると、気になるものです。

さて、食品小売業としてどこまで対応すれば良いかです。製造メーカーから出している情報をPOPやショーカードに書くことはされていると思います。

それだけでなく、少し健康に対しても提案している店であることを伝えたいです。あるいはそういう店づくりを考えておられる企業もあるでしょう。

本格的に健康についての取り組みを行うのであれば、「健康」という言葉に意味を自社基準で設けることです。安心・安全というような表現ではなく、何が良いのか、どこが違うのかというようなことをはっきりと言えるかどうかです。でもそこまでは難しいのではないでしょうか?

でも健康に良いと思われるものは積極的に取り扱いたいです。特に主婦目線で考えてみて下さい。

今扱っているものよりも少しでも健康的なものを扱うこと。その数を少しずつ増やして行くこと。時には、健康というテーマで売場づくりをしても面白いかもしれません。

急に売上が上がるということはないかもしれませんが、お客様にPRしたり、企業の姿勢を見せることはできると思います。それが徐々に浸透して来ると、店は健康に関する情報発信基地になります。

安くて良いものを扱うのは当たり前、そこに何かプラスαしていかないとお客様を引きつけることはできません。健康というトレンドはますます関心が高くなって行くと思いますので気を付けて下さい。
ラベル:健康
posted by ノムリエ at 06:00| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする