経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年11月30日

【飲食店の店づくりの変化】女性のニーズに答える健康という切り口の店づくりにチャレンジ!

ハレの場に変化が現れています。
おいしいものをお腹いっぱい食べるのが外食の楽しみでした。
店としても原価を抑え、おいしいもの安く提供することに専念されてきました。

ところが、大手企業から健康食に対する研究が進み、健康という切り口の業態や店づくりを行うようになっています。また、それが今の時流にもなっています。外で健康に良い食事をするというハレの場の登場です。

飲食店様からの経営相談においても売上アップだけでなく、健康というものをもっと前面に押し出した店に変えて行きたいという話が出て来ています。あるいは、そういう店にリニューアルしたり、そういう店を出したいという方まで出て来ています。

しかし、健康という言葉の定義があいまいです。もうカロリー表示をしているだけでは、評価されないと思います。

もっと、具体的に何をしているのか、それが見えないとお客様は評価しません。
特に最近は、食材の産地や生産者を明確にするだけでなく、使用している調味料までチェックされています。油なども一番気になる点らしいです。

揚げ物を作らない、食べないという方が増えていますので、使用している油が気になるというのもわかるような気がします。

さて、実際の店づくりにおいてどうするかですが、まず以下のことが必要です。
1.女性の意見を聞き、情報収集をする
2.女性の方にアンケートを取る

さらに、自分がやってみたいこと、できることを列挙してみて下さい。
でも店としては、すべての希望要望を聞き実現することはできません。だから、自店でできる範囲のことをいくつか決めて、それを前面に押し出すことが良いのではと思います。

女性を集客するにはお金がかかると言われます。そのお金の意味は、販促費ではないです。食材や調味料などにかけるお金です。

でもこのことに早く気付いて、少しでも健康に良い店づくりをして行かないと、古いタイプの店と思われてしまいます。

飲食店における新たなニーズと課題が出てきたような気がします。

ラベル:健康
posted by ノムリエ at 12:39| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする