経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年11月06日

【食品小売業の販促マーケティング】新聞折り込みチラシのpdf化からスマホ対応へ

新聞折り込みチラシをネット上でも見れるように工夫されているところがよくあります。自社のホームページや専用ポータルサイトにアップされています。新聞を取らない世帯も増えていますので良い方法だと思います。

ところが、そのようなチラシを見ようと思えばパソコンが必要です。パソコンでないとB3サイズ以上のチラシの内容を細かくチェックできません。見る方は必死に細部まで見るかもしれませんが、どこまで見ていただけているでしょうか?

それよりもチラシが入った日や特売期間だけわかれば、その日に合わせて来店したいという方もおられるのではないでしょうか。

さらに大事なのはスマホ対応です。スマホは生活の一部というよりは、もう生活のすべてといった感じです。スマホなしの生活が考えられない方も多くなっているのも事実です。

さて、チラシをスマホで見るでしょうか?それにスマホで画像と商品、価格をチェックする必要があるでしょうか?

食品や飲料、酒類の場合、商品名や容量・価格についてお客様は知っています。スマホの画面上に画像があってイメージしやすいようにする必要があまりないです。

それよりもスマホで文字だけでの一覧(商品名と価格)が見れて、チェックすることができる。(チェックボックスのようなものがあり、それにを入れることができるようなものです。)情報も商品分類ごとに縦に流れるようになっていれば便利です。

そこに特売情報や特典を流したり、ポイント管理などができるようになればさらに便利性は増します。

まだパソコンのイメージが強い方がおられパソコンが主体であるかのような対策が講じられているところがあります。しかし、時代はスマホです。スマホを攻略しないと売上アップにつながりません。

今後、だんだん折り込みチラシの比重が低くなり、反響率が下がって来るかもしれませんので、早めにスマホ戦略を考えておくことが大切なような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 05:36| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする