経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年11月01日

【社内改革の進め方】社風を変えようとすると反乱分子が出て来る

改革しようとすると必ず反乱分子が出て来ます。今までのやり方で良いといった意見の人たちです。

会社の状況や経営数値をご存知ないからだと思いますが、頭の痛いところです。社長中心に会社が一つにまとまっていれば問題ないのですが、そうでない場合は会社がゴタゴタします。

急に今までとは異なる新しい方針を発表しても現場はなかなかそれに付いて来ません。アナウンスだけでなく、なぜ新しい方針を出したのかその理由を説明するべきです。

また、そのことを会議や朝礼で話すだけでは理解も浸透もしないです。できれば、きっちりとした経営計画書を作成し、説明する時間を取ることです。

さらに会社がこれから変えて行くもの、従業員の方に協力してもらうことなどを明確に
することです。それと目標とする経営数字についても具体的に説明して、達成できるようにすることが大事です。

うちのような小さな会社でそこまで必要ですかとおっしゃいますが、会社の規模の大小は関係ないと思います。常に同じ方向に向かって歩んでくれる人を育てて行かないと経営が安定しません。

明確な社内方針を出してこなかった会社ほど悩まれます。社風を変えようとすると反乱分子が必ず出て来るからです。そういうことも想定して考えたり、対応できないと会社の状況はますます悪くなって行きます。

そういう時は社長が逃げないこと。どんな意見が出て来ても社長が対応し、話を聞くことです。その上で会社の考え方、社長の考えたかを伝えて下さい。

中小企業では社長が前面に出て改革を行わない限り上手く行きません。腹をくくって取り組まれた方が良いです。

でもどの会社でもこの壁を乗り越えて成長されています。良くないのは、何もしないことです。そうするとますます業績は悪化し、立て直しが難しくなります。

社風を変えないといけないと感じたら、できるだけ早く改革を進めて下さい。
目先の売上数字よりも社風は大事です。良い会社にするための改革プラン、まずは社長を中心とした幹部の方々で作ってみられてはいかがでしょうか?

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:社風 社内改革
posted by ノムリエ at 05:47| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする