経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年10月24日

【お米のマーケティング戦略からの一考】なぜ一番を決める?ランキングは必要?

一位のものだけが良いのということはないと思います。プロの方の目で選ばれたものなら、何位であっても良いのではないでしょうか?

逆に一定の基準で選ばれたものはすべて高評価して公開しても良いような気がします。

確かに第一位に選ばれたお米は、たいへんな苦労をされて作られたお米だと思います。その苦労は、取材画像から伝わってきます。

でもそのお米を一般の消費者は食することができるのでしょうか?プレミアムが付き、収穫量も少ないとなると入手することができません。

あれはテレビの世界の話なんだということになります。これではお米のマーケットが広がって行かないでしょう。

今、全国で美味しくて評価が高い新しい品種のお米がどんどん出て来ています。近くの食品スーパーやお米屋さんでも買ってみたいと思ってもなかなか手に入れることができません。
買おうと思えばネットで調べて入手しないと難しい状況です。

ランク付けすることに落とし穴が待っています。市場を広げる、業界を盛り上げるためには、どこでも気軽に入手できる環境を作ることです。

どこが一番、何が一番かということ以上に手に入れて食べてみたいというニーズに答えることが大事です。

だから、良いものはすべて認めても良いと思います。食味計の数値だけではわからない。
感応テストもした上で評価したいというプロの方の意見もわかりますが、それでは消費者がわかりづらいです。

タイプ別の味の評価基準と明確な産地表示、栽培方法くらいあれば消費者はそれを見て選ばれるのではないでしょうか。あまりにもプロの評価基準になり過ぎるのは危険です。

それともう一つは、業界を盛り上げるというための動きが欲しいです。単店レベルの話ではなく、お米業界を守って行くための動きです。

良いものはすべて紹介する。お客様においしく食べていただく。
それが本物の姿のような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:ランキング 一番
posted by ノムリエ at 14:17| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする