経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年10月20日

【会社や店を立て直すための見積もり】どこまで投資することができるか?

意外と会社を立て直す場合は、費用がかからないことがあります。コストカットや営業体制の見直しを図ったりしますので、ほとんどが社内での会議になります。1日中、議論を繰り返し計画を練って行きます。アクションプランや経営計画書などを作成することもありますが、実質、お金がかかるものはないです。

ホームページを見直したり、展示会などに出展するとかかりますが、それもコストカットを行った後です。黒字化させることが最優先課題です。そういう視点で立て直しを図って行きます。

ところが、店の場合は、少しお金がかかります。
1.店舗のリニューアル費用
2.様々な看板費用
3.企画販促費
4.店内の販促物の費用
5.商品仕入れのための費用

今のままで接客力アップだけで売上を上げるというのは少し厳しいです。根本的に見直さないと売上は上がらないでしょう。後は、どこまでやるかです。その判断が難しいです。今の店舗にお金をかけるなら、移転して再出発した方が良い場合もあります。

また、経営上、大きな投資が出来ない場合もあります。だから、最初の経営者の方との打ち合わせで、投資についてどこまでが可能なのかを確認させていただきます。

やはり大事なのはお金の問題です。投資ができるならすでに行っているはずです。できないので窮状に陥っていると思います。

でもこのことをはっきりさせておくことが大事です。立て直しがスタートし、追加投資がどんどん出て来るというのは嫌なものです。計画の範囲内で行いたいです。

立て直しは、投資の見積もりからです。
実際に行わなくてもいったいどれくらいかかるのか算出してみられることをおすすめします。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:立て直し 投資
posted by ノムリエ at 05:41| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする