経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年10月19日

【接待交際費は社会勉強において大事なもの】〜接待交際費がなくなると若手の人としての成長が止まる!?〜

よく勉強会などで、接待交際費は毎月いくらくらいまで使っても良いルールになっていますか?と社員の方にお聞きします。

すると、「うちの会社は、接待交際費は認められていません」という答えが返ってきます。

一見、シビアで厳しい会社のように見えますが、接待交際費を上手に使えないと一流の社員にはならないです。

例えば、会社訪問する際に、手土産を持って行くことになった場合、何を持って行かれるでしょうか?冠婚葬祭に出席する場合、どういう服装でどういう包みものをいくら持っていかれますか?お花や電報などはどうされますか?

それは総務が手配してくれるから心配しなくても大丈夫と思っていると成長しません。人任せは良くないです。実体験することで覚えて行きます。

また、どうしてもお客様を食事に案内しないといけない場合もあります。夜の豪華な食事でなくてもちょっとしたランチの場合もあります。

お客様を案内して失礼のないお店を知っていますでしょうか?
打ち合わせなど仕事の話がある場合は、個室の方が良いです。そのような店はいくつ知っていますでしょうか?

昔は、上司や先輩が使っている店を教えてもらっていましたが、景気が悪く接待交際費が0になっています。そうすると教育指導する場がないです。これでは、目先の仕事をするだけで社会人として成長しなくなってしまいます。

仕事ができるとは、人としてしっかりしているという意味も含んでいます。
あの人なら、世の中の常識的なことはすべて知っていて大丈夫だという評価をされているかどうかです。

でもこの常識的という部分が、あいまいで皆、頭の中ではイメージは付くと思いますが、明確に書かれたものはないです。でも生きて行く上では、それが一番大事かもしれません。

社会勉強は、接待交際費からという方もおられます。
無理して使う必要はないですが、どういう接待の仕方があるのか教える場があった方が良いと感じています。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:接待交際費
posted by ノムリエ at 11:09| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする