経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年10月17日

【社内改革の進め方】「会社を変えたい!」という時は手順を踏んで下さい

会社を変えようと思えば、大手企業は会社方針を出せば済みます。
ところが中小企業はそうはいきません。反対勢力からの意見が上がってきます。
また、派閥までできていましい、収拾がつかなくなることも・・・
さらには、覇権争いや親族での争い、親子での争いにまで発展することもあります。

だから中小企業では、改革は慎重に進めないといけません。
社長は業績がおかしい。今までとは違う。このままでは会社が潰れると危機感を感じたため改革を断行されようと思われます。

しかし、改革は、何をするかよりもプロセスや進め方が大事です。これを間違うと期待した成果が出なくなります。

コンサルタントを依頼する時もいきなり社員に紹介すると上手く行きません。コンサルタントを活用する理由とどういうことを提案・サポートしてもらうのかを説明することが大切です。

そこまでした方が良いですかという方もおられますが、日本では根回しが大事です。

会社を変えたいと思われたら、まずどういうふうに変えて行くのが良いのか、どういう人の力を借りるのが良いか、経営幹部だけで話し合いを持つことです。

債務超過などの場合は、保証している社長やオーナー一族の判断が優先されますが、そうでない場合は、やはり経営幹部の意思統一が必要だと思います。

コンサルタントに依頼する場合も社外で会ったり、電話で状況を確認してから来社してもらうことをおすすめします。

「会社を変えたい!」という時は手順を踏んで下さい。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 16:37| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする