経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年10月16日

【飲食店の最新機器の導入】寿司屋さんがタブレットで注文!?

最初は、珍しく面白がって見ていましたが、すぐに板さんやホール係の方に口頭で注文していました。

また、タブレットで一旦、食べたいものを注文した後は、やはり口頭での注文です。

ドリンクもファーストオーダー時に口頭で注文します。その方が早いからです。

それとその日の限定メニューや新入荷メニューは、壁面POPに貼ってあります。タブレットには入っていません。そこまで追いつかないのでしょう。

結局、タブレットはなくなっていました。
最新の機器を入れても結果が出ないと良くないです。タブレットを導入しても人員数は減らなかったと思います。結局、作業が複雑化しただけかもしれません。

回転寿司ではパネルタッチが当たり前になっていますが、一度に数百人のお客様に対応しないといけないためです。パネルがないと各客席にオーダーを取って回らないといけません。

30席未満の小さな店ではタブレットは必要ないと思います。お客様と会話をしながらオーダーをいただいた方が、売上も上がると思います。一番おいしいところを効率化してしまうと逆効果になってしまいます。

小さな店は接客しておすすめして売ることが大事です。

最新の機器、良いように見えて意外と弱点がたくさんあります。
それよりも接客サービスを強化することを考えた方が良いです。

一般家庭や会社ではタブレットは当たり前ですが、小さな店では要注意です。
最新の機器に頼らず売上を上げる方法を考えることが大切なような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 14:14| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする