経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年09月18日

【食品小売業の経営戦略】店には戦略が必要

たまに食品スーパーや小売店の経営コンサルティング現場の取材依頼が来ます。テレビなどで売場を劇的に変えて売上アップした絵を撮りたいのだと思いますが、売場を変えただけでは効果はそれほどないでしょう。

また、売場変更のみであれば元に戻る可能性が高いです。売場というのは、新しく作った瞬間、古くなって行くものです。什器など新品のままということはないです。それをくい止めるのが企業体質です。モノを大事にしたり、新しく見せる工夫が必要となってきます。

それに売上を上げ続けようと思ったら、戦略が大事です。どういう店にするのか、その方針や方向性を明らかにしないといけません。

特に食品スーパーなどの場合、どこも同じような品揃えになってしまいます。後は、価格が安いか高いかだけになると大手に勝てなくなってしまいます。

売場を変える前に、大きな戦略や方向性を決めることです。大手とはどこが違うのか、また真似されないものにするにはどうすべきなのかを検討しないと普通の店になってしまいます。

売上低迷の原因は売場にあるのではなく、戦略にあると思います。店を改装してから数十年が経ち、リニューアルを必要と考えておられ方も多いのではないでしょうか。しかし、昔と違い店を新しくしただけでは売上は上がりません。

仕入れから見直しを行い、どこにも真似できない商品づくりや品揃えを行うことが大切です。それに何か新しいやり方を付加することも大事です。

戦略が見えていないのに、店だけ新しくするというのは危険です。

悩んでおられるなら、まず戦略の組み立てからです。
安易なリニューアルでは厳しいです。長続きしません。

経営は戦略ありきというのは、本当のような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:戦略
posted by ノムリエ at 10:59| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする