経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年09月10日

【ホテル・旅館のマーケティング戦略】貸会議室をどこよりも安くして人の出入りを多くする理由

よく担当者の方が視察チェックに来られます。
「会議室、見せていただけませんか?」と・・・
どんな小さなビジネスホテルでもこういう問い合わせがあります。理由は、会議や会合が目的のためできるだけ安くしたいというのがあると思います。

ニーズはやはり椅子とテーブル。できればホワイボードボードもあった方が良いかなぁという感じ。和式の部屋でも椅子とテーブルは必須です。

宿泊や宴会は対策を組んで数字を上げようとされますが、貸会議室という商品はどこもあまり力を入れられません。単価が低いのとそんなに頻繁に利用される方は少ないだろうと思っておられるようです。

しかし、ホテル・旅館で大事なのは人の出入りを少しでも多くすることです。そうすると、館内の自販機の飲料の売上も伸びます。また、会議室を利用された方が、違った使い方をしてくれるかもしれません。

それに貸会議室は汚れません。もし、弁当の注文があればラッキー!理想は食事付きの会議・会合です。それが定期的に行われるようになったり、評判になると利用数は増えて行きます。

ただし、どこでお客様は判断するかというと価格です。ホームページなどに価格が書かれていますのでそこで判断されます。だから、貸会議室についてはどこよりも安くするという戦略も考えられます。

安く済ましたいものについてはどこよりも安くする。これも一つの方法です。特に立地は良かったり、駐車場が広かったり、停めやすいところは面白いのではと思います。

宿泊ばかりに目が行きがちですが、地域に密着したホテル・旅館を目指すなら地元の方の利用を増やすことです。地元の方には安く利用していただき、贔屓にしてもらう。そういう視点で戦略を立てても良いような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:貸会議室
posted by ノムリエ at 05:36| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする