経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年08月19日

【小売業における人事評価制度案】情熱のある従業員を評価されませんか?

給与規程の中に情熱手当というものはないですが、情熱を持って仕事をされている方を何らかの形で評価されたいとお考えの会社も多いのではないでしょうか?

例えば、以下のようなことが起こっています。
私たちはパートやアルバイトなのにそこまでしなければならないのですかという雰囲気がどこかにあると良くないです。

小売業・流通業としては当たり前のことを一から教えないといけません。しかし、初めての方にとっては抵抗感があるかもしれません。慣れるまで、仕事を覚えるまでには時間もかかりますし、意識を変えるまでにはもっとかかるでしょう。

逆に、物凄く会社のため、店のために頑張っている方がいます。会社としては、よく頑張っているなぁと見ていたり、声をかけるだけでなく一つの評価として見てあげることも大事なような気がします。

具体的には・・・
1.何も指示していないのに朝早く出て来る
2.緊急時には声をかけなくても店に出て来る
3.自分の休みよりも仕事を優先している
4.お客様のための仕事で夜遅くまで頑張っている
5.お客様や仕事を優先して空いた時間に休憩を上手に取っている
6.会議やミーティングに準備をしっかりと行ってくれる
7.ゴミの処理や清掃を常に行ってくれている
8.チラシなどを自宅周辺に配ってくれる
9.会社や店の車の洗車をいつも行っている
10.駐車場の清掃を常に行っている
等々、いろんな項目が挙がってくると思います。
それらを会社が評価したい視点、社長が評価したい点で挙げてみて下さい。

会社や社長が見ていないところで隠れた努力や協力をしてくれている人を評価する。これも大事なことだと思います。

後は還元の仕方です。
何が良いでしょうか?
それは従業員の方に直接聞いてあげて下さい。

会社や店で一番大事なのは“情熱”です。
その情熱を持って頑張って仕事をされている方を評価することも考えられてはいかがでしょうか?

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:評価制度 人事
posted by ノムリエ at 11:34| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする