経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年08月05日

【ブライダル事業の立て直し】単なる改善・立て直しだけでなく新しいビジネスモデルも検討する

マーケットが下がっている、今後も下がると予測されている中でどうされますか?
少子化、客単価の減少でどこも大苦戦中です。

コスト削減や原価計算をシビアに見直すことはできますが、それでは根本的な解決策になっていないかもしれません。

例えば、営業を継続しても赤字が解消できないのであれば、撤退ということも考えないといけません。

あるいは、外部へ完全委託ということも考えられます。
また、営業や受注活動は行わず、料理だけ提供だけを行うということもできると思います。

ブライダルの場合、構造上、一番大きな負担となっているのが、販促費です。何もせずに決まれば良いですが、そういうことはないです。やはり、販促企画に比例して決まるものです。

ネットなどを活用して、なるべく経費を抑えたいところですが、雑誌などへの記事掲載の方が反響率が高い場合があります。

無駄な経費は削減しても良いですが、販促費を大幅にカットするとちょっと怖いです。売上を落としたからと言って、半年後に販促を再開したとしても手遅れになるとたいへんです。

それと営業も負担が大きいです。制約に至るまで何度も打ち合わせが必要です。式が終わってもアフターの作業がたくさんあります。
クレームなどが発生し値引きなどしていると利益は出ません。

自社で改善・改革を行い、利益が出る仕組みを取ることも大切ですが、何かどこかを外部に委託するということも考えてみられてはと思います。

新しいビジネスモデルも検討する必要があるような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:ブライダル
posted by ノムリエ at 11:26| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする