経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年07月27日

【商品陳列の極意】商品は、「置く」でなく「飾る」でなく・・・

「置く」とは、単に置いてあるだけのような状態。
お客様が手に取ってみたいと思わない陳列の仕方です。

「飾る」とは、ディスプレイのように綺麗に飾ってあるという意味です。
飾るとなぜいけないかと言いますと、綺麗すぎてこちらもお客様は手に取ろうとされません。

置いている状態でもダメ、飾っているような状態でもダメ。
それが商品陳列の大原則です。

でもこれが非常に難しいです。
売場を作ろうと思えば、どうしても凝ってしまう傾向があります。
できあがって、はっ!と気付くと、誰も手に取らないようなディスプレイになっています。

野菜などでも同じです。作りものではと思うくらい、綺麗に並んでいると買いづらいです。

ショーケースの中も端から端までびっしりとケーキが並んでいるだけでは、購買意欲が湧きません。そのような場合は、「遊び」が必要になってきます。

この微妙な感覚が大事です。プロはこの微妙な感覚を会得されています。
言葉に出して表現するのは難しいのですが、お客様が手に取って見たくなる、近くに行ってみたくなる演出が大切です。

でもこのことは経験がモノを言います。数多くの経験を積まないと見えて来ないと言われます。

まずは自己研鑽。
綺麗に並んでいるだけなく、お客様が近づいて来たり、手に取ったり、さらには数字に表れるようになるまで何度も工夫することが大切です。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:商品陳列
posted by ノムリエ at 12:07| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする