経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年07月21日

【成長のための条件】「知識・技術は標準装備、 大事なのは・・・哲学かぁ・・・」

偶然、ネット上でこの言葉を見つけました!

「自分の哲学を持ちなさい」とよく言われます。でもいきなり哲学と言われてもわかりません。しかし、役職が付いたり、店長になると哲学が大事になってきます。

知識や技術は標準装備。プロの世界では当たり前なのでしょう。
それをいくら競っても自分の心を磨かない限り、大きな成果につながらないからかもしれません。

どうしたいのか?
どうなりたいのか?
会社や店に対してどう考えているのか?
お客様やクライアントに対してどのように思っているのか?
仲間の従業員に対してどういう接し方をしているのか?

さて、即答できますでしょうか?

ある会社では、昇進・昇格の際の面接試験で、このような質問をされます。
面接を行うということは、もうすでに技術的にはOKだということです。それに加えて、自分なりの考え方を持っているかどうかを査定されます。

急に聞かれるとびっくりすると思います。売上や業績をどうやって上げるかではなく、自分の考えや思いを語らないといけません。おそらく、そのような経験をしたことがないと思います。ひょっとすると考えたこともないかもしれません。

しかし、経験を積むと言葉には出しませんが徐々にそういうことがわかってきます。何が大事なのか、それに気づくと成長スピードは速くなると言われます。

できれば、自分の思いをノートに書き綴って下さい。一度書いた夢がそのままという方もおられますが、いろんな経験をすることによって感じ方も変わり、夢も変わって来ます。また、それを繰り返すことが自分を鍛えることになります。

「あなたの哲学を聞かせて下さい!」と聞かれたら、何と答えますか?
いつもイメージしていて下さい。

自分の哲学が少し見えた時、本当の意味での昇進・昇格があるのかもしれません。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:哲学
posted by ノムリエ at 05:22| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする