経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年07月18日

【銀行及び金融機関の方々へ】追加融資の相談、どうすれば良いか?

それもメインではないのに融資の相談がある。
何かあると思った方が良いです。
本人(依頼主)は立て直しが可能だと思っていても本当はどうなのか?

そういう時は経営コンサルタントを活用して下さい。
専門業種のコンサルタントが身近にいない場合もあると思います。
弊社も文書で診断書を出すことはできませんが、口頭でお答えすることはできます。
(※たまに簡単で良いので文書化してFAXして欲しいというお願いもあります。その場合は、会社名・氏名は入れていません。あくまでも一案として流させていただいています。ご理解いただけましたら幸いです。信頼もしていない、誰かもわからないコンサルタントのメモほど嫌がれるものはないからです。)

現場支援型のコンサルタントをおすすめする理由は、実態の数字を知っているからです。
作られた数字ではなく、実際の経営数字を知っていますので、どこに無理があるのかすぐにわかります。

それと得意分野・得意業種、過去の実績がそれぞれの会社、それぞれの担当の方によって異なりますので各専門家に相談してみて下さい。何でもすべて知っているという人は少ないです。

また、面白いのは苦戦されている方、窮状に陥っている方の話は、いつも同じです。びっくりします。こういうやり方をするとさらにピンチになる恐れがあるのだといつも勉強させていただいています。そういう発想自体を変えていかないと厳しいと感じています。

突然、面識のない金融機関の方から電話があるとびっくりしますが、相談先(依頼主)の方の経営に関する相談であれば、ご回答させていただいています。

どうしても納得がいかない、確信できないという場合は、一度電話でコンサルタントに確認されることをおすすめします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:銀行 金融機関
posted by ノムリエ at 13:27| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする