経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年07月18日

【料理旅館の戦略について】客単価を上げて売上を上げたいという戦略はどうか?

思った売上に達していない。
損益分岐点を超えていない。
そのため、赤字が続いている。

稼働率を上げれば良いが、そんなに簡単には上がらない。
だから単価を上げて売上を上げる。
果たして、この戦略上手く行くでしょうか?

料理を見直して単価を上げるということ自体は難しいことではないと思います。
ただし、単価が上がると客層も変わるかもしれません。
5,000円以上、単価が上がると今まで利用されていた方は敬遠されるかもしれません。

また、客単価が上がるということは、食事する空間もグレードアップする必要があります。
器や調度品なども見直さないと、単価が上がっても何も変わっていないと思われます。

料理や調理人を変えただけでは、厳しいでしょう。
その単価に合った商売をしないといけません。
それに新しく料理をリニューアルをしても誰がどのように営業をかけるのでしょうか?

ネットに告知したり、チラシやパンフレットを配っただけでは効果は薄いと思います。
単価が上がれば、チラシ販促などに対する反響が高くないお客様が対象となります。

そうすると集客ための販促も見直さないといけません。繁盛されているところは口コミで少しずつ贔屓のお客様を作られています。だから、急に売上を上げたい、赤字を脱したいというのもわかりますが、数年かけての計画が大事になってきます。

もし、本当に客単価を上げて再出発するなら、綿密な計画が必要です。
それと集客方法です。新しい旅館として再スタートするなら、新規客が欲しいです。それをどうやって増やして行くか、大きな課題です。

そこまで詰めて考えないと、安易に客単価を上げるだけでは失敗する可能性が高いと思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:料理旅館
posted by ノムリエ at 05:09| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする