経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年07月13日

【企業再生における私の役割】計画書づくりの前段階からの改善・改革と計画書作成後の実行支援

数字を作るだけ、出来上がった数字をチェックするだけでは、再生になっていません。計画書の数字を達成できるようにすることが大事です。

正直、数字は作ることはできます。それよりも実態が心配です。
微増の計画であっても本当に実現できるのかどうか?

0期の段階から無理をしていると、当然この計画書は厳しくなります。しかし、何としても0期から結果を出し、金融機関にも認めてもらわないといけません。

だから、計画書よりも実行に重きをおいています。弊社の場合、計画書の作成依頼があったら、その日から改善・改革を図って行きます。計画書は、金融機関が求めて来た期日に合わせて作るだけです。

再生局面においては、早めに対策を講じることが大切です。できるところからどんどん進めないといけません。計画書ができるのを待ってそれから着手では遅すぎます。

また、モニタリングのために計画書の修正や現状報告をするのではなく、会社の改善を図り結果を出すことを優先します。

そのため、計画書を作成した後も実行支援という形で、継続して会社の支援・サポートに当たります。

この計画書づくりの前段階からの改善・改革と計画書作成後の実行支援が私の役割だと考えています。

なるべく早い段階でプロジェクトチームを作り、会社を立て直すことが大事です。訪問初日にプロジェクトチームを作っていただき、その日から会議開始ということもあります。でもそれくらいのスピード感が必要です。

何でも「考えておきます」とか「検討します」という状況や段階ではないです。すぐやること、そういう意識を持つことから改革は始まります。

計画書の数字の羅列を気にするよりも実態ベースでの数字の改善です。それがどこまでできるのか、そこにかかっています。

私もそこを一番重要視しています。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:企業再生 計画書
posted by ノムリエ at 05:27| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする