経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年07月11日

【飲食店の店舗開発の注意点】店づくりよりも味!

1ヶ月ちょっとで近くにできたたこ焼き店が退店。看板や店づくりも派手で、かなり目立っていました。しかし、周りにはたこ焼き店やファーストフード店がたくさんある立地です。過去にも同じようなタイプの店が何店舗も出店されて退店されていました。今度は、どうなるかなぁと思っていたら早めの退店です。

車を横付けすることもできず、駐車場もない場所です。だから、店頭の通行客しか購入できません。イートインもできず、持ち帰り専門です。

たこ焼きだけでなくお好み焼きやクレープなどをされていましたが、厳しかったのかもしれません。

特にこのような業態の場合、一番大事なのは味です。店舗の大きさや店づくりではないです。
大手チェーン店が繁盛しているのも味が評価されているからです。単に店を出すだけでなく、味に対する研究が必要です。

だから飲食店でも始めようかという方は危険です。町の中には様々な店があります。その中で行き残って行くためには、味を高く評価してくれる店を作らないといけません。

また、目標売上に達しない時は即撤退というのも凄いと思います。普通は、売上が悪くても
少しずつ売上を上げて行き損益分岐点をクリアしようとしますが、即決です。

おそらく、感触でわかるのでしょう。このままやって行ってもおそらく利益は出ない。それなら場所を変えるか、業態を変えるかという判断をされたのだと思います。

もう甘い考えで飲食店を開業されるのは止めた方が良いです。かなりシビアな世界です。その中で利益を出そうと思えばもっとたいへんです。

いろんな好条件が揃っていても最後は味で決まる!
そのように思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:
posted by ノムリエ at 05:26| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする