経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年07月07日

【頭を使ったマーケティング戦略】日曜日の午後が雨で期待した客数・売上に達していない時の対処法は?

雨の日の仕事を必ず作っておいて下さいといつも店長にお願いしています。しかし、それ以上に大事なことがあります。日曜日の午後が雨で、期待した客数・売上に達していない時の対処法です。

だいたい雨が降るかもしれないというのは天気予報でわかると思います。小売業などの場合、日曜日は売上を取りたいです。そのため、多めに仕入れなどされているのではないでしょうか?

ところが雨で期待どおりに行かなかった場合、残った商品はどうされますか?
定番価格に戻して販売するという方法もありますが、それでも倉庫に商品が山積みということもあります。

例えば、以下のようなことが考えられます。
1.月曜日の朝一から店頭で特売を行う
2.次の企画まで商品を持っておく
3.次のチラシに入れて処分する

ただし、鮮度商品の場合、早く売り切ってしまわないとたいへんです。それに平日にいくら店内企画を打っても売れる数は限られてきます。

売上は欲しいが、天候が悪いと残ってしまうので、どうしたら良いか迷うと思います。もし、大量仕入れを行うのであれば、その後の対策も考えておくべきです。

売上以上に在庫残、ロス率に注意する必要があります。粗利を下げる原因となるものを管理して行かないと利益は出ません。

そういうことを考えて行動するのが店長の役目です。

天候が不順になっています。読みにくくなっているかもしれませんが、対処法を考えておかれた方が良いです。

天候に負けないで下さい!それも良い店にするためには大切なことのような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:雨の日
posted by ノムリエ at 11:55| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする