経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年06月30日

【ちょっと困った人事戦略】全く新しい価値観の社員が入って来た!

私には育てるのは無理!
そう感じる時があると思います。

全く異なる価値観を持った若者が入って来ます。本人は普通だと思っているでしょう。しかし、社会常識や会社の常識に沿って考えてみるとどうでしょうか?

社会人になって共通言語で会話ができるのは、自分の歳の一回り上までと一回り下までだと言われます。今の自分の歳に12歳足して下さい。それが上限です。さらに自分の歳から12歳引いて下さい。それが下限です。

40歳を超えると若者との会話が徐々に成り立たなくなって行きます。自分の息子よりも若い人たちが入って来るようになると、どうして良いのかわからなくなります。

だから、中間管理職の役割が大事になって来ます。若者よりちょっと年齢が上の役職者の方が見て判断し、教育指導することが必要です。

また、面接などの際も先輩社員が同席し、評価するというのも考えられてはと思います。

さて、会社として価値観の違う人をどうするかです。少しでも違うなぁと感じたり、うちの会社には合わないのではと思ったら早めに面談をすることです。

本人の意思も確認しながら、将来のことに対して話し合うことが大切です。まずはどうしたいのか、何をしたいのかを聞いてあげて下さい。

その上で、会社の方針、やって欲しいこと、守って欲しいこと、仲間とのあり方、仕事の進め方などを説明されて下さい。

でも一度だけでは理解できないかもしれません。面談は何度かする必要があります。それで本人と会社にとって一番良い道を考えられてはいかがでしょうか?

それもできるだけ早めに答えを出した方が良いかもしれません。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:価値観
posted by ノムリエ at 05:49| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする