経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年06月01日

【販促効果の悩み】反響率は高くても新規客が増えていない

新聞折り込みチラシ・ポスティング・フリーペーパーなど反響率があっても、それ以上に新規客が増えていますでしょうか?

販促効果があったように見えて新規客が増えていないと困ります。特にお店の方からは、バーゲンハンターの方ばかり来られたのでは意味がないという声が上がって来ています。

クーポン券を握っていつも同じ方が来店されていると、販促効果がどうなのか悩むと思います。

いつも利用させていただいている店がチラシを出したので言ってみようという方が多くなっています。チラシなどを見て、一度利用してみようという方は、実際、少ないです。

できる限り、反響率だけでなく新規客の獲得数をカウントしてみて下さい。そうしないと本当の販促効果が計れません。

また、販促に対する期待も見直されてはと思います。単に期間中に売上が上がれば良いのか、あるいは新規格の獲得が目的なのか、そのあたりのことを明確にされて下さい。

今まではどちらかというと、販促期間中の売上を追いかけていました。ところがザービス業で考えてみると、新規客が増えていないということがたまにあります。新規客を増やし、リピーターを作って行きたいと思ってもこれでは厳しいです。

びっくりするような値引きをすると反響は大きく、売上に貢献するかもしれませんが、そういう時はあまりリピーターになる新規客は増えない傾向にあります。

新規客は増えても次回の販促を待つようになると、これもまた問題です。バーゲンハンターを生むだけで店にプラスになっていません。

販促に関する費用対効果を詳しく調べた方が良いかもしれません。その上で、今後の対策を考えられて下さい。

何でも反響があれば良いというものではなく、その中身が問われています。やはり販促は分析が大事だと思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:新規客 販促効果
posted by ノムリエ at 13:05| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする