経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年05月16日

【ホテル・旅館の立て直し】小さなビジネスホテルには営業担当者がいない

宿泊サイトに複数登録するだけ。後はそこからの新規のお客様と既存のお客様からの電話を待つだけというのでは厳しいでしょう。これでは、どんどん売上は下がって行きます。

大手ホテルチェーン店は、宿泊だけに特化したビジネスモデルのため、パソコンを使ってメールを送ったり、ホームページ上の企画をアップすればそれなりの成果はあると思いますが、小さなホテルではそうはいきません。

理由は、宿泊部門の売上は全部門の売上の一部です。宴会やレストラン、ブライダル等、いくつかの部門があります。それらも含めて営業を強化しないと売上アップは難しいです。

組織図を見させていただいても営業専属の方がいない場合があります。人件費等の関係で専属の方はいなくて各部門のお任せ状態です。さらにそのようなホテル・旅館では営業会議をされていません。

各部門の毎月の企画など、どうされているのか心配になります。おせち料理も営業もせず、店内告知だけでは売れないと思います。

また、営業は外部委託し歩合制でお願いされているところもありますが、やはり社内でしっかりと仕組みを作るべきです。

具体的には、フロントの男性には営業をしてもらって下さい。当然、訪問営業や新規飛び込み営業もやってもらいます。フロントは女性で十分です。ただし、1名で任せっ切りというのは安全性から不安がありますので複数のメンバーで業務遂行してもらうことが大事です。

さて、フロント担当者の男性社員の方、営業はできますでしょうか?夜間勤務は男性が必要ですが、日常、どういうことを行ってもらうのか指導教育しないと良くないです。

社長や奥様が必死になって外営業をされている姿をよく見ますが、会社を伸ばそうと思ったら社内で営業マンを育てることです。現状無理であれば、外から引っ張ってくるくらいのことを考えてみて下さい。

ホテル・旅館というと遠くからのお客様をイメージされますが、実は足元のお客様が最も大事です。そこを疎かにすると経営は成り立ちません。

どのホテル・旅館でも営業強化、大きな課題になっています。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

posted by ノムリエ at 09:42| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする