経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年05月03日

【時代に合った新コンサルティングメニュー】朝型に合わせた勉強会・ミーティングの開催

昔と違い、今は朝型に移っているみたいです。特に若者が朝型になっています。私たちの頃は夜遅くまで仕事をして、食事に行ったり、飲みに行ったりして日付が変わって家に帰るということが何度もありました。昼間の会議よりも夜の飲み会での議論が次の仕事のきっかけになっていました。

上司や先輩とのコミュニケーションもそのような場で取っていました。大きな仕事が終わった後や給料日・ボーナス支給日などに声がかかるのを楽しみにしていましたが、今は逆にそのような場は人気がないみたいです。さっさと一次会を終わらせ、早く帰宅して自分の時間を楽しむ方が増えているようです。

逆に早く寝て、朝の時間を有効に使われています。スポーツや各種会合に参加したり、朝ゆっくりと外食をされたりしています。

これだけ朝型の方が増えているなら、会社も朝の時間を有効に使われてはいかがでしょうか?個人的にも朝の方が頭が働きます。夜になればなるほど、どんどん頭は疲れて行きます。

そこで提案です。早朝勉強会や早朝ミーティングを開催されてはいかがでしょうか?ランチミーティングというのはよくやっていましたが、これからはブレックファーストミーティングというのも有りかも・・・

弊社の問い合わせにも「朝何時でしたらお越しいただけますか?」という内容のものがあります。朝の会議に出席して欲しいとか、朝礼の状況を見て欲しいというものです。凄く前向きな話なので良いと思います。

実際、今まで一番早い訪問時間は、朝6時30分でした。当然、先方の社長は5時前には出社されて一仕事片づけておられます。社員の方は6時前には来ておられます。その会社のルールは早く終われば早く帰るというものです。そうすると、管理職でも幹部の方以外は残業がほとんど0です。業績も右肩上がりで成長されています。

会社が簡単な朝食を用意して会議をする。当然、手当も付けてあげて内容の濃い議論をするというのもこれからの時流のような気がします。

通常勤務時間の2時間。これをどう活かすか、これからの企業の課題かもしれません。

経営指導に朝一番お伺いする日が来るような気がします。でも朝早く動いたところが勝つような気がします。出遅れないように、早めに対策を考えて下さい。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 12:29| コンサルティングメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする