経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年04月30日

【個人経営の弁当店の新規客獲得のためのマーケティング戦略】ブログやツイッターを活用しよう!

大手弁当チェーン店は、綺麗な新聞折り込みチラシを定期的に入れています。月替わりのメニューもあるため、最低月1回は実施しておられます。

さて、個人経営の小さな弁当店で新聞折り込みチラシを入れる余裕があるでしょうか?1回撒くとだいたい数十万円はかかります。配布エリアを小さくして撒いたとしてもカラーで刷るとかなりのお金がかかってしまいます。

経費がかからず集客アップにつながる方法はないかと皆さんお考えのようです。そういう場合は、ブログやツイッターを活用して下さい。どちらも無料です。特に、ツイッターで日替わり弁当や手作り総菜などの画像を投稿されてはいかがでしょうか?

実は、大手の会社ほどネットを自由に活用することはできません。本部の了承がないとできないからです。だから、1回1回、画像や記事内容をチェックすることが必要となりますが、それを全店チェックすることは難しいです。また、ネットの良さは、すぐにアップできることです。本部の了承を得るまで投稿できないのであれば、タイムロスが発生します。

ところが個人店は使い放題です。オーナーやネットが出来る方が毎日、何か店のことを呟いて下さい。

例えば、毎週何か企画を組んだとします。それを1週間前からツイッターでお知らせをし続けます。そんな使い方ができます。

食べ物商売で画像は大事です。それもお客様に提供する商品をダイレクトに伝えると効果があります。メニュー表やチラシを見て注文したが、少しでも実際と異なるものが出て来ると評価が下がります。

しかし、弁当店では作った弁当はそのままお客様の手に届くわけですから伝わりやすいです。評価も得やすいです。

飲食店では、ツイッターの活用が増えて来ています。自信を持っているメニューがある店はどんどん使っています。

チラシを使わなくてもすべての販促企画をネットで行うことも可能です。店頭にも大きくツイッターのアドレスを告知して下さい。「当店の企画はすべてツイッターでつぶやいていますので、必ず見て下さい!」というようなものです。

何か販促を打たないと新規客は増えません。それもできるだけお金は使いたくない。そんな方にはブログやツイッターはおすすめです。

是非一度、ご検討ください。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:個人経営 弁当店
posted by ノムリエ at 12:12| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする