経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年04月01日

【業績不振の主原因】強い競合店の出現!自店より規模の小さい店を甘く見ていませんか?

例えば、米穀店が米が売れなくなったとよくおっしゃいます。業界全体もマーケットが縮小しどこも苦戦しているのは確かです。しかし、業績不振はマーケットの縮小だけが原因でしょうか?

米専門店は、新品種が出て来るとそれを研究し店頭で販売されます。それでも大きく何かを変化させるということはあまりないです。毎年、変わっていないように見えるところもあるくらいです。

特に、昔から商売されている方は、俺が米のことはよく知っていると思っておられ、新しいことを否定したり、学ぼうとされません。自店より規模の小さい店のことなど気にかけられません。

ところが、若手の2代目・3代目の方など出て来て、新しい精米タイプの米を販売されたり、売り方を研究されています。また、米を販売するだけでなく食育に力を入れられたりして、新しいビジネスを模索されています。そういう方が実は成功を収めておられます。

自店よりも規模が小さい店に対して、頑張ってもうちの規模にまでにはならないだろうとか、全くノーマークで安心しているといつか追いつかれたり逆転されます。そういうことが現実的に起こって来ています。

なぜ米穀店の例を挙げたかと言いますと、後発で頑張ったとしても一番店に追いつき、勝つためには10年・20年はかかると言われる業界だからです。どんなに新しい商品を店頭に置いても暖簾がないと売れない業界だからです。そのような業界で起こっているからこそ危機感を持って経営しなければならないと思います。

いつ、強い店が出て来るかわかりません。低迷していた店が急に売上を伸ばすことも考えられます。

どうしても商売歴の長い方ほど、自分よりも規模の小さい店、新しい店に対して甘く見る傾向があります。

どんな人、どんな店や企業からでも学ぶという姿勢を持つことが大事です。自店が一番だと思っているとたいへんです。

常に新しいビジネスモデルが出て来ます。勉強する、研究することを怠らないようにして下さい。

業績不振は景気や業界動向ではなく、強い競合店の出現の場合が多いです。だから、店を進化・発展させて下さい。変える、チャレンジするということをしないと売上は伸びないです。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:競合店
posted by ノムリエ at 11:11| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする