経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年03月20日

【個人の飲食店経営の現実】儲かる月と儲からない月がある

店を経営すると、収支トントンかほんの少し儲かるくらいというイメージを持たれている方もおられると思いますが、実は個人店の場合、なかなか経営は安定しません。毎月、利益を出すというのは本当に難しいことです。

現実的には、赤字の月もあります。1年通してトータルで黒字になるかどうかです。その赤字の月も1回や2回ではなく、何回もあります。逆に儲かっている月は数か月で、後の月は全部赤字というところもあります。

だいたい、3月・5月・7月・8月・12月は黒字になりやすい月です。それ以外は、かなり苦戦します。

だから店を経営する時には、赤字の月もあると考え、赤字の月をどう乗り切るか?どう抑えるか?です。

ある一定以上のお客様が来られないと損益分岐点を越さないが、どうしてもそれが難しい月があります。人件費や仕入れなどを工夫してやり繰りするというのが普通です。

それと黒字が予想できる月は思い切って稼ぐことです。その時にどれだけ利益をプールできるかで変わってきます。

毎月、同じような売上・客数というのはあまりないです。どうしても季節指数に左右されます。

では具体的に店を活性化する方法ですが、黒字の月、売上が上がりそうな月を見定めて下さい。その月に合わせて準備をし、売上を上げることです。販促なども同じです。売れない月に打っても効果は薄いです。経費のかからない店内販促なら良いですが、お金のかかる販促の場合、売れる月に打って下さい。

新規で飲食店を開業されようとしている方は、この現実をご存知ないかもしれません。赤字の月もあります。売上が0の日も出て来ます。普通では考えられないかもしれませんが、そういうことが実際に起こりますので注意して下さい。

儲かったら貯金しておいてください。いつどんなことで厳しくなるかわからないからです。
それでも理想は黒字経営です。毎月、黒字にすることが一番大切なことです。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:儲かる
posted by ノムリエ at 10:54| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする