経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年03月01日

【業績を伸ばす基本戦略の見直し】自主自立で伸ばすことを考えること

コンサルタント会社と業務提携をして業績を伸ばす?

良いクライアント先を紹介してもらえるのではという期待感があるのかもしれませんが、それはかなり難しいでしょう。弊社の場合も他社の商品・サービスの紹介・案内は一切しませんと契約書に書いてあります。

どんなに自信をお持ちの商品・サービスであってもそれに頼ることはしません。それにかかる費用をコンサルタント費用に充てて下さいと言います。それだけ売上を上げる自信もあります。

他社の力を借りて売上を上げることはしません。内装業者の方や販促会社の方、士業の事務所の方々からの電話が多いですが、すべてお断りしています。

ではコンサルタント会社と業務提携を考えておられる方はどうすれば良いかと言いますと、自社でコンサルタント業を行うことです。それが無理だから業務提携をお願いしていますという声が聞こえて来そうですが、その壁を超えられてはと思います。

最終的にはクライアント先の業績を上げることができないとお金はもらえないと思います。補助金・助成金の申請を行うというビジネスモデルも誰もができることです。クライアントの方はそのようなことを望んでいるのではなく、会社の改革、業績アップです。そこから逃げていてもしようがないです。お客様のニーズに答えることがビジネスになります。

これからは業績アップの術を知っている人、実績がある人が伸びるような気がします。

先日も、最初は違う内容の問い合わせですが、聞いていると最後は、業務提携・パートナー契約を希望する内容。どうもそれが目的のようです。

業績を伸ばすには、上顧客を持っているコンサルタント会社と提携するのが早いと考えておられるのかもしれません。でもそれはしないでしょう。無理でしょう。コンサルタント会社の方は気を付けて下さい。

自主自立で成果を出す。そのことを基本的に考えないと経営は難しいと思います。業務提携と夢は早く捨てて、自社の商品・サービスを磨くことが大切ではないでしょうか。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:自主自立
posted by ノムリエ at 12:53| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする