経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年02月15日

【経営者がホテルを持つという夢】行きつくところはホテル?

ホテルをやりたいという方が意外と多いです。現業が上手く行くと、最後はホテルに興味を持たれます。

ホテルは経営者にとっては夢の「城」だとも言われます。城でも良いのですが、ホテルを持つことに興味があり、ホテルを経営して利益を上げようというのがあまり感じられません。

ホテルを作れば、ある程度の売上と利益が読めるというような甘い世界ではないです。ホテル・旅館などは競争が激しく、観光マーケットも苦戦していますので、そう簡単には行かないと思います。

また、ホテルを建てることはお金があればできるでしょう。ところが支配人や調理長はどうされますか?建ててから探すということはできません。候補者を探すことからしないと運営できません。

どんな事業でも人ありきです。人さえ揃えば、事業はスタートできます。

もし本当にホテル経営をしたいのなら、新規にホテルを建てなくても既存のホテルを買い、再生するという方法もあります。築30年以上経っていて、経営が厳しくて売りたいという方もおられると思います。

コンサルタントの目から見ると、なぜホテルなのかと思ってしまいます。投資金額も他のビジネスと違って大きいです。それに補修・改修費が常にかかるビジネスです。それも年々増えて行きます。オープンして3年は新しくて人気が出て右肩上がりでもその後、売上は下がって行きます。

えっ!ホテルも売上が下がるのですかという方がおられますが、お客様の目はシビアです。良いサービスを提供し続けないと売上は下がって行きます。それに何年かに一度リニューアルも必要です。

どれだけお金がかかるビジネスかは、経営して初めてわかります。城を持つという夢、夢で終わらせた方が良いかもしれません。

コンサルタントとして、前向きにおすすめできるビジネスでないことは確かだと思います。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:ホテル
posted by ノムリエ at 12:32| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする