経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年02月12日

【二代目経営者の悩み解決法】師と友づくり・仲間づくりの大切さ

ある二代目経営者の方から電話がありました。お話を聞いていると申し訳ないですが、すべて愚痴に聞こえます。社内の様々なことで悩まれ、モチベーションが下がっているみたいです。

お話を聞いていても経営的に何をどうしたいのか?目標数値は何か?ということが見えてきません。結局、長時間の電話でしたが、経営の相談になっていない感じです。

コンサルタント会社へ電話を入れても根本的な解決にはならないのではと思いました。一つ一つの愚痴を聞くだけではコンサルティングにはならないですし、業績も上がらないでしょう。

その時ふと思ったのは、師と友づくり・仲間づくりの大切さです。通常、経営者は孤独です。愚痴を言いたい時も多々あります。そのようなことはコンサルタントに相談するのではなく、師匠や先輩経営者、同業者の社長などに愚痴をこぼして聞いてもらうのが良いです。

私もパートナーの士業の先生方などに車中や居酒屋で愚痴を聞いてもらっています。お互い、クライアント先では言えない悩みをそこで話し合います。何か明確な解決法が見つからなくても話を聞いてもらえるだけでスーッとします。それがストレスを溜めない一番良い方法だと思います。

二代目として後を継いだ場合、父親が師匠であり、仕事仲間ということがよくあります。しかし、それでは人間的に大きくならないと思います。経営を学ぶためには、いろんな経営者の方と会い、話を聞くことが大事です。

そのためには、以下のようなことを目指されてはいかがでしょうか?
1.同業者の先輩社長・師匠を見つけること
2.セミナー・勉強会に積極的に参加すること

とにかくいろんな経営者の方に合うことです。コンサルタントや税理士の先生に頼めば経営は軌道に乗るとは限りません。社長の器が大きくならない限り厳しいと思います。

勉強会などに参加され、隣に座られている方と名刺交換され、後日電話を入れてみて下さい。お互い経営者同士です。似たような悩みを抱えていると思います。

あるいはコンサルタント会社に電話するのであれば100件くらいかけてみて下さい。時にはお叱りを受けるかもしれませんが、それでも自分の甘さに気付き勉強になると思います。

経営者は経営者と付き合うこと。経営者仲間を作ることが大切です。特に師と友を必ず作って下さい。そうすると視点が変わり、視野が広がって行きます。

是非、そういう師と友ができる場へ足を運んで下さい。それがいつか財産になると思います。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 10:39| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする