経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年02月12日

【飲食店の店舗展開の注意点】店を極めることを考える

ある程度、上手く行けば店舗展開したくなります。原価も低く抑えることができ、これならばという時が来ます。しかし、個人店では計算し尽くされたメニューでは繁盛店にならないと言われます。どこか意図的にイレギュラーなのものを作ることも必要です。それも他店が絶対に真似できないようなものが欲しいです。

大手チェーンでは数字ありきなので、利益が出る店を作られます。ではなぜ大手の方が店舗展開が早いかと言いますと、メニュー開発を本部で行い、各店舗では営業やオペレーションに集中することができます。また、店づくりや業態の開発というのも本部がやります。

個人店では、このメニュー開発や店づくりの進化が遅れがちになります。成功したパターンを少しでも長く維持しようとする傾向が強く、新しいものがなかなか出てきません。店を出すだけでなく、進化させて行けるかどうかが鍵です。

現実的にはこれらはすべてオーナーがやらないといけません。右腕の方がおられたとしても二人でやらないといけません。この壁をどう乗り切るか、そこに店舗展開の成否があるように思います。

また、どこまで極めることができるか?これで大丈夫ということはないです。次の手をどこまで考えているか、それが大事です。

店の数を増やすことはできても店を極めて行き、繁盛店を作るのはたいへんです。だから一度作った店と同じ店は出さないという方もおられます。全く異なる業態にするというのではなく、少しずつ変えて理想に近づけて行くそうです。

それと店舗展開する際に気を付けなければならないのは、本業以外のことに手を出さないことです。店を増やし利益が出るとつい本業以外のことに手を出したくなります。そういう話も耳に入るようになります。

本業以外への投資で失敗される方が多いのも事実です。常に店を極めることを考え、その他のことは考えない。少々上手く行っても本業に徹する。それも大切なことのようです。

店舗展開は夢だと思います。でも時流の変化も早く、流行りやブームの期間も短くなっていますので、長く続く店をどうやって作るのか、どこを変えて行くのかも想定されて展開された方が良いような気がします。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:店舗展開
posted by ノムリエ at 05:53| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする