経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2014年02月10日

【中小企業・個人店の給与診断】給料や手当は適正か?

顧問先へお伺いさせていただくと、なぜか給与の質問・相談があります。自社・自店の給与や手当が適正かどうか聞いてみたいらしいです。

どんなに信頼のおける他社・他店の経営者の方であっても給与のことはあまり明かさないと思います。売上や利益は教え合っても給与だけでは、その会社ごとに事情もあり、教えられません。

パート・アルバイトさんの時給くらいは情報交換されているかもしれませんが、各役職ごとの給与は外へ口外することはないでしょう。

だから経営コンサルタントに聞いてみようと思われるのでしょう。数多くの会社を見て来ています。それに決算書も見ていますし、給与一覧もチェックしていますので、一番知っているかもしれません。

同規模、同じくらいの従業員数ならばどれくらいが適正なのか?店長の給与はどれくらいか?新人の給与はどれくらいに設定すれば良いのか?あるいは各種手当についてもどれくらいが妥当なのか?お聞きになられます。

やはり事業を行っている以上、給与は大事です。それに気になると思います。多過ぎても良くないですし、少な過ぎても良くないです。

何の基準もなく給与を決めてこられた会社が多いです。だからこそ、他社はどのように決めているのか、いくらくらい給与を出しているのか知りたいとおっしゃいます。

業界や行政が出している全国的な平均数値のようなものではなく、実際の数字を知りたいという方が多いです。だから、給与一覧を持って来られて、一つずつどれくらいの数字が妥当なのかお聞きになられます。

理想の数字にすぐに変えるというのではなく、世の中の数字と比べてどうなのかをチェックして行きます。

そうすると今後の給与体系の見直しや就業規則の見直しが必要であることがわかってきます。どういう形で見直して行くのか、計画を立てて行かないといけません。給与のことだけはすぐに変更するということはできないからです。最低でも半年、できれば1年かけて作り上げて行くことをおすすめします。

また業績が芳しくない時は、給与の変更は難しいです。でも自社の給与は他社と比べてどうなのか、それは知っておかれた方が良いです。事業は人件費で決まるとも言われるからです。

もし、自社・自店の給与が気になったら、経験豊富なベテランコンサルタントに一度聞いてみて下さい。一般的な数字、教えてくれると思います。


経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:給与
posted by ノムリエ at 11:41| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする